CONTENT MARKETING

売り場より楽しい「出会いの場」をつくろう

当方はこれまでWEBの強みを活用しながら企業様・飲食店様の営業活動をサポートしてきました。その過程の中で最も注力してきたのが「コンテンツマーケティング」です。

コンテンツという言葉自体は耳になじんでいるかと思います。直訳すると中身とか内容という意味になりますが、当方では「課題解決のための訴求手段」ととらえています。具体的には原稿と写真で構成する記事、キャンペーン、営業ツールなど多岐に渡っています。近年だと動画コンテンツのビジネス利用も伸びており、今後もデバイスやプラットフォームの進化に応じた新需要が出てくることでしょう。

数あるマーケティング手法の中でも地味なイメージを持たれやすいコンテンツマーケティングですが「売り上げを伸ばしたい」「来店客を増やしたい」「サービスを利用してほしい」「求める人材を獲得したい」など、あらゆる課題を根本的に解決できる力を持っています。
食べログは敵か味方か?戦略的活用のカギはレビューの数値化
食べログは敵か味方か?戦略的活用のカギはレビューの数値化
お店選びに食べログのようなレビューサイトを参考にしている人は多いと思います。特に気にしているのは評価点数とコメントではないでしょうか。一方、店主さんにとってレビューサイトは諸刃の剣です。宣伝してくれるメリットと批判も掲載…
滝沢カレンに学ぶ正しい見つけられ方とマーケティングのヒント
滝沢カレンに学ぶ正しい見つけられ方とマーケティングのヒント
バラエティやドラマで活躍中の滝沢カレンさん。ちょっと天然なハーフ美女といった印象の彼女ですが、芸能界デビューのきっかけはスカウトだったそうです。スカウトなら普通の話に聞こえますが、滝沢カレンさんのエピソードは事業者にとっ…
キャッチコピーがダラダラ長いだけの企業PVを秀逸に短くしてくれる
ダラダラ長いだけの企業PVを短くしてくれるキャッチコピー
プロモーションビデオを制作して公開する企業が増えてきました。YouTubeという便利なプラットフォーム、そして動画制作を得意としている会社。流行りといえばそれまでですが、以前に比べて企業PVの発注ハードルはかなり下がって…
店主さん、本当にそのキラキラ店名で大丈夫ですか?
店主さん、本当にそのキラキラ店名で大丈夫ですか?
常連とまではいかなくてもよく行くお店の名前はハッキリと覚えているはずです。逆に名前を覚えていないために行けなくなったお店もあるかと思います。とはいえGoogleがとても優秀なのでジャンルとおおよその場所で推測できそうなも…
Googleと好相性の「よくある質問(FAQ)」にバリバリ働いてもらう
Googleと好相性の「よくある質問(FAQ)」にバリバリ働いてもらう
いざ新しいコンテンツをつくろうと思っても、なにから手をつければいいのかわからないものです。普通にホームページを立ち上げる場合でも会社概要、事業紹介ときて「ほかになにがある?」と早い段階で立ち止まってしまいます。コンテンツ…
物語化したプレコンテンツでオープン当日に行列をつくる
物語化したプレコンテンツでオープン当日に行列をつくる
開店準備は猫の手も借りたいほど多忙です。しかしその忙しい間に情報発信することができればオープン当日、いやオープン前に行列をつくることも夢ではありません。今回は事前のコンテンツ=プレコンテンツの効果を説明しますが、1回切り…

WRITING

ユニークは取材力と構成力から生まれる

ライティングのプロとして完成度の高い記事を提供いたします。WEBサイトやSNSに掲載する文章は社内でも十分に書けると思います。ライティングを外部に依頼するメリットは客観的視点による文章表現です。外からの視点を加えれば商品やサービスはもちろん、人の魅力も1ランクアップで引き出すことができます。取材実績も豊富ですのでおまかせください。
締切前は空港へ!原稿執筆をアシストしてくれるBGM
締切前は空港へ!原稿執筆をアシストしてくれるBGMとは?
原稿執筆って孤独な作業ですよね。そして孤独に耐えながらのタイピングに欠かせないのがコーヒーとBGM。コーヒーはいつものやつでOKですが、BGMは作業効率に大きく関わるため上手に選びたいものです。今回はあくまでも個人的なお…
堅苦しい文章をポップに変える「カタカナびらき」とは?
堅苦しい文章をポップに変える「カタカナびらき」とは?
読みやすい記事制作に必要な要素はたくさんありますが、今回のテーマはカタカナです。ひらがなもカタカナも漢字も自由に組み合わせて使える日本語。これらを意図して使い分けないと読む気にならない堅苦しい記事になりがちです。以下、よ…
読んでいる途中でググらせないためのスマート補足
読んでいる途中でググらせないためのスマート補足
頭に「?」を浮かべることなく次へ次へと目を動かせるのが読みやすい原稿の特徴です。文章の中に知らない言葉が出てくると「どういう意味だっけ?」と目どころか思考も止まってしまいます。学会の論文や業界ニュースなら知っていて当然と…
軽快な文章づくりに欠かせない「トリオ構成」を理解しよう
軽快な文章づくりに欠かせない「トリオ構成」を理解しよう
読みやすい文章にはいくつかの工夫が施されています。今回はその中のひとつ「軽快な文章づくり」です。ちょっと重ための内容でも文章を軽くすることで、気持ちよく読み進めることができます。ひとことでいうと「ピッチピッチ、チャプチャ…
原稿をリズミカルにしたいときは「文末の三角食べ」がおすすめ
原稿をリズミカルにしたいときは「文末の三角食べ」がおすすめ
勘のいい方はもうお気づきかもしれませんが、ほとんどの原稿は文末をどう処理するかで読みやすくも読みにくくもなります。文末というのは「~です」とか「~します」の部分です。あまり深く考えすぎると頭が痛くなってしまうためノリで書…
読者にやさしい漢字のひらき方とは?
読者にやさしい漢字のひらき方とは?
原稿作成において漢字をひらがなで表記することを「ひらく」と言います。商業ライティングには欠かせない基本テクニックですが、慣れるまではどの漢字をひらけばいいのかわからないときも多いことでしょう。漢字を上手にひらいて読者にや…