さっぱりよくわからない状況から効果が見える具体策へと落とし込むのに必要なのが構成力です。

プロの料理人が冷蔵庫の中にある食材だけでおいしいごはんを作るのにちょっと似ているのかもしれません。

CONTENT MARKETING

売り場より面白い「出会いの場」をつくる

当方はこれまでITやWEBを活用しながら近隣の中小企業様・飲食店様の営業活動をサポートしてきました。その過程の中で最も注力してきたのが「コンテンツ制作」です。

コンテンツという言葉自体は耳になじんでいるかと思います。直訳すると中身とか内容という意味になりますが当方では「課題解決のための訴求手段」ととらえています。

具体的には記事や広告の類であり、掲載媒体はWEBが中心になります。コンテンツは売り上げを伸ばしたい、来店客を増やしたい、サービスを広く知ってほしい、求める人材を獲得したいなどあらゆる目的に活用できるだけでなく、なかなか表には出にくい本質的な課題を解決する力を持っています。

案件として請け負うだけでなく、ビジネスパートナーとして一緒に課題解決に取り組んでいただける企業様からのご連絡もお待ちしています。
YouTubeの「怪しい広告」が意外と刺さる
YouTubeの「怪しい広告」が意外と刺さる
YouTubeを見ていると怪しい広告が結構な頻度で流れてきますよね。もちろん上手い話にはあまり上手くない裏話があります。ほとんどの人は見ないと思いますが、それなりに効果があるから広告も流れてくるわけです。どういう人がいいお客さんになっているのでしょうか?
フランス料理はいつ庶民とマッチングするのか?
フランス料理はいつ庶民とマッチングするのか?
世界三大料理のひとつフランス料理。厳選素材と極上ソースが奏でるアンサンブル。キラキラ輝く皿に盛りつけられたその様は芸術作品といっても過言ではありません。そんなフランス料理ですが高級感の壁が厚すぎるのか、庶民の口に入る機会…
M-1チャンピオン「令和ロマン」のネタが思い出せない
M-1チャンピオン「令和ロマン」のネタが思い出せない
昨年末のM-1グランプリ2023、めちゃくちゃ盛り上がりましたね。クリスマスイブの生放送ということもあり、笑いのプレゼントをもらったような楽しいひとときでした。見事優勝したのはトップバッターから頂点へと駆け上がった令和ロ…
科学的根拠はないのに占いを信じる理由とは?
科学的根拠はないのに占いを信じる理由とは?
爆発的なブームは久しく来ていないものの占いの人気は廃れていないですよね。朝の占いでは牡羊座が最下位だったとか、ラッキーアイテムが白のニットだったとか。どこの誰がそう言っているのかよくわからなくてもなぜか気になったりするか…
今日もまた社長がヤバいことを言いはじめた(零細企業編)
今日もまた社長がヤバいことを言いはじめた(零細企業編)
従業員5人以下の零細企業は社長の発言に振り回されることが日常茶飯事です。入社して間もないころだと「この会社、大丈夫か?」と不安で夜も眠れないレベルですが、2ヵ月も働いていれば真顔で聞き流せるようになります。そもそも零細企…
名前も写真も掲載しない「先輩インタビュー」に情報価値はあるのか?
名前も写真も掲載しない「先輩インタビュー」に情報価値はあるのか?
就活生が参考にしているのが企業サイトの採用情報です。しかし先輩インタビューのページを開いてみると、顔出しNGで名前も伏せられるなど「誰?」と思わずにはいられません。無機質で現実味のない先輩たち。無理して出さなくてもいいよ…

WRITING

もうひと手間をかけられるプロ品質

ライティングのプロとして満足度の高い原稿・記事を提供します。WEBサイトやSNSに掲載する文章は社内でも十分に書けると思います。専門スタッフはもちろん、リソース不足から表に出す記事制作まで手が回らないというのが実情ではないでしょうか?

ライティングを外部に依頼するメリットは2つあります。1つは社内のリソース不足を補えること、2つめは客観的な視点です。

外からの視点を加えれば商品やサービスはもちろん、人の魅力も多角的に引き出すことができます。取材実績も豊富ですので安心しておまかせください。
生成AIの実用化で問われるライター意識とは?
生成AIの実用化で問われるライター意識とは?
生成AIは昨年の新語・流行語大賞にも選ばれるなど大きな話題になりました。文章、音楽、画像、動画などあらゆるコンテンツを秒速で生み出す魔法のツールです。ただこういう便利なシステムってよくない方向に転がりやすいですよね。ここ…
面白そうなエピソードトークは動画編集の要領で最適化する
面白そうなエピソードトークは動画編集の要領で最適化する
せっかく面白い体験やめずらしい体験をしたのに上手く話せないのはもどかしいですよね。いわゆるエピソードトークですが、しゃべるのが苦手な人ほど話すべき内容がまとまっていなかったりします。そこで今回はエピソードトークの最適化に…
完成目前のネーミングは「50音ローラー作戦」でしっくりさせる
完成目前のネーミングは「50音ローラー作戦」でしっくりさせる
お店や商品のネーミングって悩みますよね。テーマにメッセージ、使いたいワードなど織り込んでいても名前としてしっくりこなければ使えません。そこで今回はほぼできているけど、なんか決めきれないという人のためのネーミング仕上げ術を…
初対面でもトークが弾む「雑談のネタ」とは?
初対面でもトークが弾む「雑談のネタ」とは?
ちょっとした会話で場が和んだり相手との距離が縮まったりしますよね。いわゆる雑談ですが、これが苦手な人はコミュニケーションの悩みを抱えがちです。雑談が苦手な理由として「なにを話せばいいのかわからない」があると思います。でも…
ライターに求められる「平易な文章」とは?
ライターに求められる「平易な文章」とは?
仕事で原稿作成に関わっている人はとにもかくにも「平易な文章」を求められます。平易(へいい)ってなに?という方のために説明するとやさしい、かんたん、わかりやすいの3拍子が揃っている、つまり読みやすい文章であればOKです。と…
つかみのための「1分スピーチ」を上手くやるコツ
つかみのための「1分スピーチ」を上手くやるコツ
人前で話すときは緊張しますよね。なにを話せばいいのか、上手く話せるだろうか、スベるのだけは嫌だ。と、心配ばかりして「あいさつ例文集」に手を出さないようにしたいものです。ということで、つかみにちょうどいい「1分スピーチ」を…

PHOTO

スマホでは表現できない魅力を伝える

コンテンツの中で目につきやすいのが画像です。また画像の印象が判断に大きく影響するため、素材の選択には気をつけたいところです。

特にネットショップにアップするような商品写真にはストロボを使用した本格的な撮影が欠かせません。実際に売れている商品は見せ方にもこだわりがあります。

当方スタジオでの商品撮影はもちろん、出張撮影にも対応できますので「こういうのは撮れる?」というフランクな感じでご相談いただければと思います。